オンライン資格確認 導入記 (No.25)                 2022. 7.12 更新

その後 12:  オンライン資格確認マシンでオンライン請求が快適     

  

オンライン請求のソフトが支払基金のHPからdownloadできるようになりました.

https://www.ssk.or.jp/seikyushiharai/online/index.html

上記ページの中程に



セットアップ手順書” をDownloadして, “Top.html”をクリックすると




Windows 10 LTSC 2019 のEdge(Chromium)でセットアップできると書いてあります。

手順自体は オンライン資格確認に比べれば簡単です。

いままでindows7でやっていましたが。ときどきエラーmessageが出ていましたので, すぐにVersion Up しました。オンライン資格確認マシンが稼働している状態なら, 接続ソフトを立ち上げる必要もなく, 確認画面ですぐにLoginできました。社保, 国保でもOKでした。このマシン1台で資格確認, 請求ともにできるのは, ちょっとした開放感がありますね。(^_^)

本日 7.7 に本接続でオンライン請求して 請求完了しました。社保,国保ともOKでした。

返戻データもdownloadできました。

ただ, 気になるのは 国保のログイン画面では未だに

“Edge(Cromium版)では請求できません”というお知らせが載っています。


確認試験の時点で県の国保に問い合わせたら, “そうですね。Edge(Cromium版)でもできるようになったと聞いている…のですが, 警告文は消し忘れでしょうか??” というようなのんきな回答でした。


国保はほんとうに…請求されているのでしょうか?