オンライン資格確認 導入記 (No.14)               2021.7.22 更新

その後 1:  気がつくこと


連携アプリケーションを利用して, Filemakerで要求XML, 回答XMLをやり取りする作業はうまくいっています。配信アプリもいつもまにか ちゃんと働いているようです。連携アプリケーションは概してよくできています。すごく便利に作られています。さらにWeb-API, Javaの利用も 提示されていますから, 厚労省の“使わせたい”意欲は伝わってきます。

つい先日, NTTの電話システムを光通信に置き換える工事をしてもらいました。モデムの類の機器がずいぶん増えました。そのときに IPv6のパススルー設定をしてもらって, ひとつの光回線で IPv4, v6 いずれの同時に使えるようになりました。具体的にどういう設定になったかはよく分かりません。これでオンライン資格確認も通常のインターネットも同時に利用できます。オンライン資格確認の通信速度が直付けのときに比べて遅くなったような印象は受けません。YAMAHAのルータはセットに組み込まれていますが, 本来の機能は発揮していないような...

当院ではまだ マイナンバーカードを提示した方はいません。


気がつくこと,


req Folderの 要求XMLが 運び去られるのを眺めて, 空になってから, res Folderを見に行くのですが, 要求XMLが運び去られるのに時間のムラがあるようです。早いとき1秒以内(瞬時), 遅いとき7秒くらい。reqが空になったら, すぐにresに回答XMLが返される印象です。概して運び去られるのに時間がかかる印象ですが, res Folderに回答XMLが返ってくるまで, 要求XMLは消されずに放置されているだけかもしれません。とすれば, このムラはサーバーから回答XMLが返されるまでの所用時間ということになります。

ネット記事で読んだ, 30-50秒くらいかかることもあるという, という経験はありません。


ただ, この7秒はちょっと長く待たされる感じでしょう。京大病院が, 当初このオンライン資格確認の利用を見送ったという報道がありましたが, 大人数の患者が短時間に押しかける大病院ではちょっと負担になりそうです。


res Folderに投函するとき, なにかの拍子に“Fileをインポートできない旨の”エラーになる, これはMac-WindowsFile共有がうまくいっていないときだと思われます。資格確認をしばらく休んでいると起きやすい印象があります。 通信が途切れるんでしょうね。このとき, 放り込んだXMLは残って, “穴をふさいで”いますから手動で取り除く(削除)操作が必要です。



●山  など, JIS漢字第二水準を外れた漢字が表示されない。例えばハシゴ高(髙)ですが, 最近のパソコンでは普通に表示されます。この髙はレセプトのオンライン請求ではエラーになるのか?(確認要), もしこれがレセプトのオンライン請求時の”使える”文字基準と同じでしたら, これは逆にオンライン請求時のトラブルを事前回避するのに役立つことになるでしょう。もっとも, オンライン請求自体, 現在のパソコン標準に早く合わせて欲しいと思います。

オンライン資格確認システム 運用マニュアル R2.11 初版 には

医療保険者等から登録される情報が、オンライン資格確認等システムでは対応していない文字(外字)の場合、その文字は黒丸「●」で表示されます。

また、病院・診療所内におけるオンライン資格確認等システムの利用文字コードをShift-JISに設定している場合、オンライン資格確認等システムと取り扱い可能な文字が異なることから、Shift-JISで取り扱い不可の文字である際はダウンロードしたファイル内の文字は黒丸「●」で表示されます。

とあります。後半の件についてはインポートをUTF8で行っているので, 当方ではあたらないのですが。


新患のときに マイナンバーカードでなく, 通常の保険証を出されたときでも, 生年月日, 保険者番号, 被保険者記号・番号を入力した上で,オンライン資格確認をすれば, 氏名,住所, 加入日が返ってきて,それを取り込めば入力の手間が省けるので, 業務が楽になる...? 当院のスタッフは, “ウーン, 微妙...”と言っていました。

個人医院では, この資格確認は, レセコンとの連携を工夫すれば, 便利なシステムとして使えるのではないかと考えます。


資格確認のXMLを出し入れしているうちに ポータルサイトから , プレ運用の医療機関として登録してはどうかという, Mailが来ました。業務委託会社からでした。

*****

平素よりお世話になっております。

社会保険診療報酬支払基金に代わりご連絡をさせていただきます。

業務委託事業者のアクセンチュア株式会社のオンライン資格確認事務局です。

オンライン資格確認の準備状況等について確認させていただきましたところ、

貴施設において、準備が完了しているようにお見受けしたため, この度、プレ運用参加のご案内をさせていただきたくご連絡しております。以下2点ご連絡させていただきます。.......

****

現在のアプリのVersionが最新かどうかの確認と, スタッフの教育くらいで, 特別な条件が必要なこともないとのことなので, 医療機関等向けポータルサイトに登録申請したら, 7.14付けで 登録されました。(薬局, 歯科の登録は進んでいますが, まだまだ医科クリニックは少ないです)

https://www.mhlw.go.jp/stf/index_16743.html 


薬剤情報も, と思って 薬剤専用の要求XML を作って,

(XMLの形式は資格確認の要求XMLとあまり変わりません。)

req Folderに投函したら, エラーになって返ってきました。


File名: YZKsiquc01req_2021071625346.xml


<?xml version='1.0' encoding='UTF-8' standalone='no'?> 

<XmlMsg> 

<MessageHeader> 

<QualificationConfirmationDate>20210716</QualificationConfirmationDate>  <MedicalInstitutionCode>3123212424</MedicalInstitutionCode> 

<InsurerNumber>39315020</InsurerNumber>

<InsuredCardSymbol></InsuredCardSymbol>  (後期高齢者保険なので記号なし)

<InsuredIdentificationNumber>00305050</InsuredIdentificationNumber>  

<ArbitraryFileIdentifier >clinic_25346</ArbitraryFileIdentifier > 

</MessageHeader>   

<MessageBody>    

<StartDate>202104</StartDate>    

<EndDate>202106</EndDate>    

<FileCategory>2</FileCategory>  (XMLの形で返すことを要求)

</MessageBody>

</XmlMsg>


まず医療機関ポータルサイトに質問したら, 的外れの返事しかもらえませんでした。ここは素人のような質問しかできません。

ベンダーONSサイトに質問したら, Definition_Property, Logを提出して... 結局、まだサービスは始まっていないからエラー回答は正しい, という返事でした...(-.-)

2021.10月から開始ということです。